人間ドックを受けよう

人の体というのは、自覚症状がなくても確実に病気が進行している場合はあります。その程度では病院にいくことはないので、しらない間に病気は静かに進行しているのです。では病気を早期に見つけるためにどうしたらいいのでしょうか?それは検診をうけるという方法です。その中でもいろいろな検査が一度にできてしまうという検査が、人間ドックなのです。

人間ドックは身長、体重からはじまって血液検査、血圧、胸のレントゲン、眼圧、胃のバリウムなどさまざまな検査を受けられるのです。これが個人で検査をしようとなると、かなりのお金がかかってしまいますし、予約からはじまると1日では終わりません。そう考えると人間ドックはとても効率的にできる便利な検査ということがわかります。結果も一覧でずらっと数値が並びますし要検査とか要観察とかが分かるので、自分の状態がダイレクトにわかるというメリットがります。

毎年受けることで、去年受けた数値との比較ができるのもうれしいのです。結果の結果を踏まえて、食生活や日常生活のなにに気を付けていったらいいのか、わかりやすいのもいいです。また体調が悪くて病院にかかるときもこの結果をみせることで、体調の悪さの要因を見つけやすいというメリットもあります。とにかく自分の体のデータがこの検査結果ですぐに分かるということも大きな特徴です。

自分の体は自分で守るしかありません。年一回は人間ドックを受けたほうがいいのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする