デスケーラーでコストを削減

デスケーラーは液体洗浄剤を使って、スケールを分解することができます。例えば流れが悪い管やプレートに流すだけで、簡単にスケールを分解することができたり除去することが可能です。装置を分解してから洗浄する必要がないので、費用を抑えることができるでしょう。力をかけないのでマシンを傷つけることはなく、普段使用している状態できれいに洗浄することができるでしょう。

デスケーラーはカルシウムといったスケールに影響する仕組みで、金属には優しい成分になっています。利用することによって金属が腐食することもなく、環境に配慮されているので洗浄した後の処理は簡単です。マシンを長時間停止するおともないので、スケジュールを作成して定期的に利用することができます。なるべくスケールが沈着しないよう、短い間隔において行うとマシンの効率を低下せずに済みます。

交換器は二つの流体物による温度差を利用していて、エネルギー交換を行うことが可能です。限られたスペースで効率を良く実施するため、薄くて広いプレートを重ね合わした構造です。長期間使用すると流体に含まれているカルシウムやマグネシウムといったミネラルは、沈着したり堆積しています。これがスケールで期間が長くなると量は増えていき、最終的に流れを止めるかもしれません。

定期的に分解したり清掃しながら除去する必要がありますが、長い時間マシンをストップすると多くの人員が必要です。分解する時間や費用などを抑えることができるのがデスケーラーになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *